名知聡子

グループ展「だれかのなにか」

名知聡子 / グループ展「だれかのなにか」
1月12日[木]- 1月29日[日]
*アーティストトーク:1月28日(土)15:00-16:30

名古屋市民ギャラリー矢田 第二展示室
https://www.bunka758.or.jp/scd19_top.html
 

〈関連企画〉
「7th deep night アートをはなそう vol.16:シェアされるイメージ 絵画はだれのものなのか?」
日時:1月21日(土)18:30-19:30
会場:名古屋市青少年文化センター 7th Cafe
参加費:500円
申込不要、先着順、定員40名

お問い合わせ先:公益財団法人名古屋市文化振興事業団
TEL:052-249-9385

 

作家プロフィール

名知聡子

名知聡子は1982年東京生まれ。2005年名古屋芸術大学美術学部を卒業、現在は愛知を拠点に制作活動をしています。小山登美夫ギャラリーでは3度の個展を開催しており、2016年には大原美術館のARCO(Artist in Recidence in Kueashiki, Ohara)プロジェクトにて、倉敷で滞在制作しました。主な展覧会に「マインドフルネス!高橋コレクション展 決定版2014」(名古屋市美術館、2013年)、「JAPANCONGO」(国立現代美術センター・グルノーブル、フランス、2011年)、「子どもアートinみえ」(三重県立美術館、2011年)、「Passion Fruits Picked from The Olbricht Collection」(me Collectors Room Berlin、ベルリン、2010年)、「花・風景 モネと現代日本のアーティストたち」(熊本市現代美術館、2009年)があります。
 
1982年 東京生まれ
2005年 名古屋芸術大学美術学部卒業
    現在、愛知を拠点に制作活動