アダム・シルヴァーマン

個展「New Work from Atwater Pottery」

©Adam Silverman

10月20日(金)〜11月4日まで、アダム・シ ルヴァーマンーNew Work from Atwater Pottery展を開催いたします。
アダム・シルヴァーマンは、ロサンゼルスを拠点に活動する陶芸アーティストです。大学で建築を学んだ後、90年代初頭に発足したファッションブランドX-Largeの創立に携わりました。
現在は、ロサンゼルスに自身の工房「Atwater Pottery」をもうけ、ロサンゼルスを中心に展覧会を行っています。

噴火山からなる溶岩のような質感や、ミッドセンチュリー的なモダンな色合いを用いたシルヴァーマンの作品は近年日本でも好評を博しています。シルヴァーマンは、アメリカの西海岸的な爽快なテイストさながら、最近では日本の工芸に通じるような、素材本来の素朴さを意識したような作品を制作しています。
今回は、今年7月に栃木県益子市にて制作した新作と妻でロサンゼルスを拠点に活動をしているアーティストLouise Bonnetとのコラボレーション作品も発表いたします。

 

作家プロフィール

アダム・シルヴァーマン

アダム・シルヴァーマンは1963年ニューヨーク生まれ。建築とアートを学んだ後、カリフォルニアに移住。ファッション・ブランド「X-LARGE」の創設メンバーとしても知られます。陶芸家としての活動を2002年より開始。ヒース・セラミックスのスタジオ・ディレクターを経て、現在はカリフォルニアにある自身のスタジオを拠点に制作しています。「BOOLEAN VALLEY」(建築家ナーダー・テラーニとのコラボレーション、ロサンゼルス現代美術館、2009年)、「Reverse Archaeology」(キンベル美術館、テキサス、2012年)、「Clay and Space」(ラグナ美術館、カリフォルニア、2013年)などをはじめとして、アメリカを中心に精力的に個展を開催。作品はロサンゼルスカウンティ美術館、テキサス州ダラスのナッシャー彫刻美術館や、イスラエル美術館などにも収蔵されています。

1963 ニューヨーク生まれ
1987 ロードアイランド・スクール・オブ・デザイン美術学部修了
1988 ロードアイランド・スクール・オブ・デザイン建築学部修了
現在、ロサンゼルスを拠点に制作活動