山野千里

個展「ラウンド マインド クルーズ」

ヨークシャーの滝 Yorkshire Falls 2018  ceramic h.19.0 x w.17.5 x d.14.0 cm ©︎Chisato Yamano

この度、8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Galleryでは、山野千里の個展「ラウンド マインド クルーズ」を開催いたします。東京での個展は2014年以来、約4年ぶりとなります。
山野の手がける陶器には、動物や植物を主なモチーフに、自身の記憶やイメージの断片からどんどん広がっていく想像力と、言葉遊びのように展開する物語が詰まっています。しばしば即興的な指の動きによって造形されていく作品は、不思議にも動物と人との調和のとれた世界をつくりあげます。

本展タイトルは「ラウンド マインド クルーズ」。会場には、山野が新たに制作した水にまつわる生き物や、船のような乗り物をモチーフにした作品が展示され、私たちはひとときの航海に出たような体験をすることでしょう。ユーモアに満ち溢れた山野の作品世界をぜひ、ご高覧ください。

詳しい情報はリンクをご覧下さい。
http://www.hikarie8.com/artgallery/2018/10/chisato-yamano.shtml

作家プロフィール

山野千里

山野千里は1977年大阪府生まれ。2005年に京都市立芸術大学大学院美術研究科工芸専攻陶磁器修了。現在、京都を拠点に制作活動を行う。
藤田匠平とはスナ・フジタのユニット名(2014年フジタチサトから改名)で、より日常使いの器を発表しています。