廣瀬智央

「大丸有SDGs ACT5×東京ビエンナーレ2020/2021」

Forest ball, 2020, Installation view at Arts Maebashi, Photo: Shinya Kigure

「大丸有SDGs ACT5×東京ビエンナーレ2020/2021」
有楽町会場、東京
2020年8月21日[土] – 10月25日[日]
時間: 平日8:00-23:00/日祝10:00-23:00
会場: 新有楽町ビル1階(東京都千代田区有楽町1-12-1)
https://tb2020.jp/news/20200818-satoshi-hirose/

【トークイベント】
大丸有SDGs ACT5×東京ビエンナーレ2020/2021 <ポストコロナからはじまる都市創造とアート>
withコロナの世界が広がりつつある現在において、昨今より取り組まれてきたSDGsの意義が改めて注目を集めています。ウィルス感染症の他に、私たちの命を脅かす気候変動や温暖化、地球環境や社会の問題を、都市の中で積極的に可視化し、SDGsの掲げる“誰一人取り残さない”世界の実現に向けて、クリエイティブな発想を取り入れながら創造していく社会を考えます。

WEBサイト: https://tb2020.jp/news/20201009_sdgsact5xtb20202021_talk/

[登壇者]
廣瀬智央(アーティスト)
田中元子(株式会社グランドレベル)
上田壮一(一般社団法人Think the Earth)
井上成(三菱地所株式会社 プロジェクト開発部 有楽町街づくり推進室)
ビデオメッセージ出演:芳賀正彦(特定非営利活動法人吉里吉里国)、
司会:中村政人(東京ビエンナーレ2020/2021 総合ディレクター/アーティスト)

日程: 2020年10月19日[月]19:00-20:30
場所: SAAI Wonder Working Community(東京都千代田区有楽町1-12-1新有楽町ビル10階)
参加料: 会場参加1ドリンク付き1,000円(限定40名)、オンライン参加無料(限定300名)
お申し込み: http://ptix.at/ICYAZ1
※事前にこちらのPeatixサイトからご予約ください。

作家プロフィール

廣瀬智央

廣瀬智央は1963年東京都生まれ。1989年多摩美術大学卒業後、1991-92年イタリア政府給費奨学生として渡伊。1996-97年ポーラ美術振興財団在外研修員としてイタリアにて研修、1997年ミラノ・ブレラ美術アカデミーを修了し、2008-09年には文化庁芸術家在外研修員としてニューヨークに滞在。現在はミラノと東京を拠点に活動しています。

主な個展に「レモンプロジェクト 03」(ザ・ギンザアートスペース、東京、1997年)、「Paradiso- Criterium 34」(水戸芸術館現代美術ギャラリー、茨城、1998年)、「2001」(広島市現代美術館、2000年)、「Heteronym」(ウンベルト・ディ・マリーノ・ギャラリー、ナポリ、イタリア、2015年)、「Flâneur」(モリーゼ州文化財団, カンポバッソ, イタリア、2016年)、「廣瀬智央 地球はレモンのように青い」(アーツ前橋、群馬、2020年)などがあり、小山登美夫ギャラリーでは7度の個展を行っています。また近年では、母子生活支援施設の母子と空の写真を交換し合う「空のプロジェクト」(前橋、2016年から2035年まで継続)など、社会との接点を意識し既存のアート活動を超えた長期的なプロジェクトも手がけています。

その他グループ展として「Neo Tokyo」(シドニー現代美術館、オーストラリア、2001年)、「睡蓮2002:蒼の彼方へ クロード・モネ × 廣瀬智央」(アサヒビール大山崎山荘美術館、京都、2002年)、「Officina Asia」(Rete Emilia Romagna、ボローニャ近代美術館、ボローニャ/Galleia Comunale d’Arte、チェゼーナ/Palazzo dell’Arengo、リミニ、イタリア、2004年)、「別府現代芸術フェスティバル2012『混浴温泉世界』」(別府市内各所、大分、2012年)、アーツ前橋のコミッションワーク「遠い空、近い空:空のプロジェクト」(アーツ前橋、群馬、2013年)、「Spatium – Stanze del Contemporaneo」(ヴィスコンティ宮殿/ ヴェッキオ宮殿、ブリニャーノ・ジェーラ・ダッダ、イタリア、2018年)など、世界各国で多くの展覧会に参加しています。

廣瀬は長年の異文化での体験を推敲し、日常的な素材を用いて視覚化した、透明感と浮遊感を伴う作品を制作しています。インスタレーション、パフォ-マンス、彫刻、写真、ドローイングなど様々なメディアによって、現実と記憶の世界が交差する世界観を生み出しています。

1963年 東京都生まれ
1989年 多摩美術大学卒業
1991-92年 イタリア政府給費奨学生として渡伊
1997年 イタリア、ミラノ・ブレラ美術アカデミー修了

https://www.milleprato.com/