増井淑乃

個展「海はみえるか」

幻天 Illusional Sky 2015 watercolor on paper mounted on panel 53.0 x 65.5 cm ©Yoshino Masui

増井淑乃展「海はみえるか」
2016年1月30日[土]~ 3月6日[日]
駿府博物館、静岡
http://sbs-bunkafukushi.com/museum/

 

作家プロフィール

増井淑乃

増井淑乃は1976年静岡県焼津市生まれ。静岡県立清水南高校芸術科に進学後、多摩美術大学美術学部芸術学科で東洋美術を研究、現在東京を拠点に活動を行っています。芥川賞作家である磯崎憲一郎のデビュー作『肝心の子供』(第44回文藝賞受賞/ 2007年、河出書房新社主催)の装画となった他、世界中のキュレーター、批評家によって推薦された1975年以降生まれの作家を紹介した書籍『Younger Than Jesus: the Artist Directory』に、片岡真実氏により選出、掲載されています。小山登美夫ギャラリーでは2006年、2008年、2011年、2013年、2016年と5度の個展を行っており、2016年1月には駿府博物館にて個展を開催しました。

1976年 静岡県焼津市生まれ
1999年 多摩美術大学美術学部芸術学科卒業