藤田匠平 / 山野千里

スナ・フジタ「人と動物と植物の陶磁器」

キウィキウィふたもの A Kiwi Fruit, A Kiwi Lidded Container 2018 ceramic h.8.5 x φ6.3 cm ©︎Suna Fujita

この度、8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Galleryでは、藤田匠平と山野千里による制作ユニット「スナ・フジタ」の展覧会「人と動物と植物の陶磁器」を開催いたします。
藤田と山野は、京都を拠点にそれぞれ作家活動を精力的に行う一方、「スナ・フジタ」として普段使いの器を協同制作しています。「スナ・フジタ」が作り出す器は、動物や植物、心象風景の断片や記憶がユーモアやウィットに富んだ表現で描かれ、鑑賞者に楽しみや頬笑みを誘います。本展では、蓋物、お茶碗、湯飲み、カップ、れんげ、急須、箸置き、お皿などを展示いたします。
2人が生み出す絵物語のような器の世界を是非ご高覧ください。

なお、ADKアートギャラリーでは2019年3月25日より山野千里による新作を展示しています。
http://www.adk.jp/news/201903artgaraly/

【スナ・フジタ「人と動物と植物の陶磁器」抽選販売に関するご案内】
すべての作品を展覧会最終日までゆっくりご覧いただけるよう、また初日にお並びいただかず、最終日にご来廊いただいてもご購入いただけるよう、今回の展示作品はすべて、会期終了後の抽選販売とさせていただくことになりました。
皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

<抽選販売作品 お申込方法>
・会期中、ギャラリーカウンターにてお申込用紙をお一人様につき、1枚配布いたします。
・お申込用紙に必要事項(お名前、ご住所、お電話番号、メールアドレス等)と、ご希望の作品を5点までご記入のうえ、スタッフにお渡しください。
・インターネット、メール、電話でのお申し込みはお受け付けできません。
・お申込みの順番による優劣はございません。
・会期終了後、厳選なる抽選の上、当選者様を決定いたします。当選者様にのみご連絡いたします。
・当選のご連絡後、1週間以内にお返事をいただけなかった場合には、再度抽選を行なわせていただきます。
・作品の発送は国内のみです。

作家プロフィール

藤田匠平

藤田匠平は1968年和歌山県生まれ。1995年に京都市立芸術大学大学院美術研究科工芸専攻陶磁器を修了後、渡英。エディンバラ・カレッジ・オブ・アートにてガラス工芸を学び、1997年に同校を修了しました。陶芸家の山野千里と、スナ・フジタのユニット名での制作も行なっています。東京、京都、大阪、三重など各地で個展を多数開催。小山登美夫ギャラリーでは2度の個展を開催しています。

山野千里

山野千里は1977年大阪府生まれ。2005年に京都市立芸術大学大学院美術研究科工芸専攻陶磁器修了。現在、京都を拠点に制作活動を行う。
藤田匠平とはスナ・フジタのユニット名(2014年フジタチサトから改名)で、より日常使いの器を発表しています。